新規会員登録

1配送あたり50,000円以上のお買い物で送料無料

ご利用案内

International Orders 海外発送

茶道具・和装カタログ

淡交社 実店舗のご紹介

淡交社 物販営業部 公式Instagram

商品カテゴリーCATEGORY

新規会員登録

1配送あたり50,000円以上のお買い物で送料無料

ご利用案内

International Orders 海外発送

茶道具・和装カタログ

淡交社実店舗のご紹介

淡交社 物販営業部 公式Instagram

2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Facebook

淡交社

 

トップ > 茶道具 > 色紙「一期一会」 田島碩應師筆
茶道具 > 掛物 > 色紙「一期一会」 田島碩應師筆

色紙「一期一会」 田島碩應師筆

商品コード : 0000000005
価格 : 11,000円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

商品説明

南宗寺(なんしゅうじ):臨済宗大徳寺派。大徳寺古嶽宗亘が堺にはじめた南宗庵にちなみます。
戦国武将の三好長慶が父元長の菩提のために、大林宗套(普通国師)を開山に迎えて創建されました。
中世貿易都市堺が最も栄えたこの時代に、茶道は南宗寺との間に深い親密な関係を結び、その形成期を迎えました。
特に、千利休居士は大林和尚をはじめ、笑嶺、春屋、古渓の歴代の和尚に厚く親交いたしました。
二世の笑嶺和尚は、千家菩提寺の大徳寺聚光院の開祖になっており、南宗寺は利休居士より三千家歴代の塔所にもなっております。
大坂の陣により焼失するも、澤庵・清巌和尚らにより現地に再建されました。
その後、大東亜戦争にて伽藍の大半を失ってしまいましたが、近年、平成復興事業として客殿・庫裡の再建をいたしました。
 

田島碩應老師(たじませきおう・大徳寺第526世 南宗寺住職)略歴:

昭和26年、東京に生まれる。
同51年、京都大徳寺僧堂に掛塔し、看雲室・中村祖順老師の下に就き修行し、老師の遷化の後、嶺雲室・高田明浦老師(現・大徳寺管長)に就き修行し嗣法する。
平成7年5月、南宗寺住職並びに南宗寺僧堂師家に就任する。平成23年4月、再往大徳(大徳寺第526世)に任せられる。室号は吹毛軒。


タトウ紙入り

TOP